「パックンマックン」のマックン、吉田眞がコロナ感染 事務所が発表

[ 2020年10月21日 21:10 ]

お笑いコンビ「パックンマックン」の吉田眞
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「パックンマックン」のマックンこと吉田眞(47)が新型コロナウイルスに感染したことが21日に判明し、同日、所属事務所が発表した。

 所属事務所によると、吉田は15日に食事をともにした知人から「新型コロナウイルスの陽性反応があった」との連絡を21日早朝に受けたため、午前に都内の医療機関を受診。PCR検査の結果、新型コロナウイルス「感染」との診断を受けたという。

 現在、本人は無症状で体調に異常はみられないものの、同事務所は「今後は保健所と医師の指導のもと、回復に努めます」とし「弊社は引き続き全所属タレント及びスタッフの健康状態の把握を徹底しながら、医療専門家、行政機関の指導のもと、体調管理を徹底してまいるとともに、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止を実施してまいります。関係者の皆様、ファンの皆様にはご迷惑、ご心配をおかけいたします。回復に努めてまいりますので、見守ってくださいますと幸いです」とコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース