畠山愛理 床で驚きの“V字開脚” 絶賛相次ぐ「Vじゃん」「約225度」

[ 2020年10月21日 09:30 ]

畠山愛理
Photo By スポニチ

 元新体操日本代表でスポーツキャスターを務める畠山愛理(26)が21日、自身のインスタグラムを更新し、軟体ポーズを披露した。

 「最近、数年前の写真を見ると、柔らかいなぁ…と自分でも思うようになって明らかに身体が硬くなったのを感じていて…」と打ち明けながら写真をアップ。開脚をしながら右脚をイスの背もたれに乗せているいる様子を公開した。

 続けて「またストレッチだけじゃなくて柔軟もしっかり頑張ろう」と意気込み、「柔らかくなるのは時間がかかるけど、硬くなるのはあっという間」と記した。

 この軟体ポーズに、ファンやフォロワーからは反響。「さすがです」「美しい」「Vじゃん」「約225度くらいですね!」「スタイル抜群でかわいい」などと、絶賛するコメントが相次いでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース