出川哲朗、黒スーツでS・ジョブズ風プレゼン 電動バイク旅の本音もポロリ

[ 2020年10月21日 12:49 ]

「のろーよ!デンドー車いす」プロジェクトアンバサダーに就任した出川哲朗
Photo By スポニチ

 タレントの出川哲朗(56)が21日、都内で行われた経済産業省の「のろーよ!デンドー車いす」プロジェクト発表会に出席した。

 同プロジェクトは電動車いすの利用促進と安全性を周知する取り組みで、出川はプロジェクトアンバサダーに就任。この日は黒いスーツ姿でビシッと決め、電動車いすの魅力を“スティーブ・ジョブズ風”プレゼン。「電動車いすのことあまり知らなかったけどメーカーさんに取材していくうちに便利だと思った。もっともっとおじいちゃんおばあちゃんにポジティブになれる生活を送ってほしい」などとスピーチした。

 プレゼンの中で電動車いすは「ヘルメットかぶらなくていいんです」と話すと、「女性は髪型すごく気にする。ヘルメットかぶってしまうとセットした髪がぺったんこになってしまう。私は電動バイクで旅する番組をしているんですが、女性タレントさんはヘルメットをとる度にセットしなくてはならないから出演する方が限られてしまって井森美幸さんと鈴木奈々ちゃんのヘビーローテションになっちゃう(笑)。2人もすばらしいけど、ほかにきれいな方にも出てもらいたい」と本音をもらし、会場を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月21日のニュース