ヒロミ「お笑い第3世代」の由来明かす「第2世代も第1世代も無かった。なんとなくそれっぽいじゃん」

[ 2020年10月21日 17:50 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(55)TOKYO FMの生放送「THE TRAD」(月~木曜後3・00)に出演。「お笑い第3世代」の由来について語る場面があった。

 ヒロミは「B21スペシャル」というお笑いトリオを組んでいた時期を振り返って「その時に雑誌だと思うんだけど、勝手に“第3世代”みたいなことを書いて。それで『ウッチャンナンチャン』とか『ダチョウ倶楽部』、大阪だと『ダウンタウン』とかいっぱいいて。それで乗っかってムーブメントがあって。それで助かった感じ」という。

 「でも、第2世代も第1世代も無かったんだよ。なんとなくそれっぽいじゃん。1代目があって、2代目が多分(ビート)たけしさんでっていう感じで。第7世代も勝手に言ったらしいよ。『霜降り明星』がね、別に5、6があるわけでもなく。俺たちも『第3世代なんだ!』って言われるがままにやっていた」と当時と似た雰囲気を感じ取っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース