テレビ朝日・久冨アナ「ミラクル9」を卒業 「7年半も携われたのが本当に幸せ」

[ 2020年10月21日 21:15 ]

テレビ朝日の久冨慶子アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の久冨慶子アナウンサー(32)が21日放送の「くりぃむクイズ ミラクル9 2時間SP」(水曜後6・45)で、産休を控え、番組から卒業することを報告した。

 久冨アナは2013年4月から進行アシスタントとして参加。くりぃむしちゅーとともに長きに渡って番組を盛り上げた。

 番組の最後には久冨アナから視聴者に向けてあいさつ。「大好きなくりぃむしちゅーのお二人やたくさんの出演者の方々とワイワイしながら、7年半も(番組に)携われたのが本当に幸せなことだなと思っています。ご覧いただいた皆様、ありがとうございました」と、笑顔で別れを告げた。

 久冨アナは9月11日、同局「グッド!モーニング」(月~金曜前4・55)内で第1子の妊娠を公表。視聴者へ「あと数カ月はお仕事を続ける予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします」と伝えていた。

 久冨アナは18年1月にサッカー元日本代表FW大津祐樹(30=横浜)と結婚している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース