ふぉ~ゆ~舞台「ENTA!」第3弾発表 “恒例”生着替えも披露

[ 2020年10月21日 05:00 ]

生着替えを披露した「ふぉ~ゆ~」の(左から)越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所の4人組「ふぉ~ゆ~」が20日、都内で2018年から続く舞台の第3弾「ENTA!3 4U. Zeppin de SHOW」の製作発表を行った。

 松崎祐介(34)は昨年の舞台で歌手の松崎しげる(70)と「愛のメモリー」をセッション。「小さい頃、松崎さんが父だと(周囲に)言っていた。公演の時に親父と呼んでいいと公認をもらった」と明かした。会見では舞台恒例の生着替えも披露した。東京公演はZepp DiverCityで12月19、20日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年10月21日のニュース