母親らしい格好って何? 紅蘭、クレームに反論「胸元が見える服は着てはいけないのでしょうか?」

[ 2020年9月21日 21:47 ]

タレントの紅蘭
Photo By スポニチ

 タレントの紅蘭(31)が21日、自身のインスタグラムを更新。「母親らしい格好をしろ」というメッセージに対し「誰が決めたモノなのか?」と反論し、反響を呼んでいる。

 紅蘭は「最近よく『母親らしい格好しろよ』とDMやコメントを頂きます」とメッセージが届いているといい「そもそも『母親らしい格好』とはなんなのか、、、どの様な服装なのか?誰が決めたモノなのか?母親になったら着たい服が着れないのでしょうか?母親になると胸元が見える服は着てはいけないのでしょうか?どなたの考えがそのような多くの方の考えに行き着いたのでしょうか?」と反論した。

 さらに「好きな格好をして自分らしくオシャレすることはとてもカッコいいことだと私は思います。母親像って言うのはどんなものなんでしょうか?胸元が開いてる服は好きですし胸が開いてるだけじゃなくトップレスでドレスとかとっても綺麗で好きです」と意見をつづり「娘とディナーに行くときはドレスアップしますし、公園行くときはボーイッシュですし仕事のときはシャツですし、その時その場面に合わせて好きな服を選ぶのが好きです。これが私です!」と主張した。

 この投稿には「変わらず自分のお洒落が出来るママ素敵です!」「自分は自分」「自分を持っていてとても素敵だと思います」「ママになったからと言ってお洒落を我慢することないし、自分らしく居ることはいいことです」「これからも、紅蘭さんらしく生きて下さい!」と支持する声が多く寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月21日のニュース