武井壮 10月再出発「櫻坂46」にエール「けやきからさくらへ、新たな道を…」

[ 2020年9月21日 22:15 ]

タレントの武井壮
Photo By スポニチ

 タレントの武井壮(47)が21日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演し、「櫻坂46」への改名を発表したばかりのアイドルグループ「欅坂46」にエールをおくった。

 MCの垣花正(48)から「アイドル好きの武井さん…」と水を向けられると、「“けやき”から“さくら”へイメージがだいぶ変わる。新たな道を(進んでほしい)」と激励した。

 乃木坂46の妹分として5年前に誕生した欅坂46は10月のラストライブで活動休止、その後新たなグループ名で再出発することを発表していたが、前日、渋谷のスクランブル交差点の街頭ビジョンで新グループ名「櫻坂46」を電撃発表。「もう一度新しい坂を駆け上がる」と意気込みを伝えていた。なお、港区六本木の「けやき坂」の途中にある「さくら坂」が新グループ名の由来という。

 欅坂46のメンバー、土生瑞穂(23)とラジオ番組で共演している武井は「土生ちゃんはめちゃくちゃいい子で、めちゃくちゃかわいいんです。頑張ってほしい」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月21日のニュース