“タブレット福山”山田純大 「半沢直樹」撮了を報告「楽しく、そしてピリっとする濃い数週間」

[ 2020年9月21日 16:02 ]

俳優の山田純大
Photo By スポニチ

 俳優の山田純大(47)が20日、自身のブログを更新。TBS日曜劇場「半沢直樹」(日曜後9・00)の撮影が終わったことを伝えた。

 山田が演じたのは、東京中央銀行融資部・福山啓次郎。産業中央銀行出身の大和田派で、切れ者との評判が高い男。データがすべてというのが持論で、常にタブレット端末を持ち歩いている。7年前の前作にも登場し、堺雅人(46)演じる半沢の前に立ちはだかった。

 今回は、劇中で“タブレット福山”が半沢をアシストするという展開。ネット上では「7年経っても憎めない」「タブレット福山が窮地を救う展開…胸熱!!!」などと反響があった。

 最終回直前となる第9話が放送されたこの日、山田は「今日で私は撮影終了」と報告。「楽しく、そしてピリっとする濃い数週間でした!」と収録現場を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月21日のニュース