加藤浩次、斎藤洋介さん追悼 バラエティーで共演「嫌な顔をせずに楽しんで」

[ 2020年9月21日 11:47 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 「極楽とんぼ」加藤浩次(51)が21日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)で、19日に69歳で死去した俳優・斎藤洋介さんを追悼した。

 バラエティー番組で共演歴があるといい、当時の思い出を回想。「本当に嫌な顔をせずにバラエティーを楽しんで、さらに自分から『こういうことやったらどうだ?』とか、『こういうのおもしろいんじゃないか』と言ってくれる方だった」と、現場ではアイデアマンぶりを発揮していたという。

 斎藤さんは若手にも分け隔てなく接する、穏やかな性格だったという。加藤は「非常に誰に対しても同じ態度といいますか、同じ当たりで、若手に対しても高圧的なところ1個もない方という印象がある」と振り返った。

 斎藤さんは19日に都内の自宅で夕食後に体調不良を訴え、午後7時ごろ救急搬送された。夫人が付き添っていたが、搬送中に心肺停止状態に陥り、同日死去した。7月に歯の治療を受けたことがきっかけで咽頭がんが見つかり、手術を受けていた。新型コロナウイルス禍でもあり、年内は治療に専念する方針だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月21日のニュース