有吉弘行、爆風スランプメンバーの“なりすまし行為”に「これはひどい」 サンプラザ中野くんも嘆く

[ 2020年9月21日 12:50 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(46)が19日放送の日本テレビ「有吉反省会」(土曜後11・30)に出演。ロックバンド「爆風スランプ」のギタリスト・パッパラー河合(60)の“なりすまし行為”にツッコミを入れる場面があった。

 スキンヘッドにサングラスと、ボーカル・サンプラザ中野くん(60)そっくりな姿に扮(ふん)し、ライブ配信などで同バンドの名曲「Runner」を熱唱している河合。「この業界にいる人は、誰だって前に出たい。俺も出たい」と、自身も目立ちたいという思いで始めたそう。中野くん本人だと勘違いし「やっぱり本物はいいね」と喜ぶファンもいると明かした。

 バンドのイメージを利用した“なりすまし行為”に、有吉は「これはひどいじゃないですか」と苦笑。お笑いタレント・バカリズム(44)も「パッパラーさんとして演奏しながら歌えば正しいけど、サングラスをかけた時点で詐欺」と加勢した。

 ここで、中野くんがスタジオにサプライズ登場。今回の河合の件については知らなかったようで「困るんだよね」と嘆いた。「俺もメンバーだから歌う権利はある」と主張する河合には「この人、実際にはRunnerの作詞作曲に関わっていない」とバッサリやり、たじたじにさせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月21日のニュース