倉田真由美、49歳の“初脱ぎショット”公開 「マニアにはたまんない」の声も

[ 2020年9月21日 22:19 ]

漫画家の倉田真由美
Photo By スポニチ

 漫画家の倉田真由美(49)が21日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に出演、49歳の“初脱ぎショット”を公開した。

 あす22日に自身のYouTubuチャンネルで初披露する予定だったが、レギュラー出演する同番組のために1枚を先行公開した。倉田は「初脱ぎですよ。20代、30代と(脱いだことは)1回もなかった。どっからも頼まれてないし、お金にはならないけど、49歳の今を見てほしい」とアピール。

 番組側が画像を映し出すのに少しだけ手間取っていると、共演のタレント、武井壮(47)が「放送コードに引っかかっている?」などとチャチャを入れたが、“初脱ぎショット”は涼しげな川を背景にビキニ姿でほほ笑んでいる1枚。

 49歳には見えないスラっとした見事な肢体に、共演者たちから「これは、マニアにはたまんないでしょう」「繁忙期じゃないロマンポルノみたい」などといった声が出ていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月21日のニュース