大竹しのぶ IMALU出産時の写真公開 元夫・さんまも寄り添い笑顔「あれから31年経ったなんて」

[ 2020年9月21日 08:00 ]

大竹しのぶ
Photo By スポニチ

 女優の大竹しのぶ(63)が20日、自身のインスタグラムを更新。元夫でお笑い芸人の明石家さんま(65)との娘・IMALU(31)の誕生日を祝福し、31年前の仲睦まじい家族写真を投稿した。

 大竹は「19日は娘の31歳の誕生日でした。家族ぐるみでお付き合いしているお寿司屋さんでお祝いしました。あれから31年経ったなんて」と報告し、IMALU出産時の写真を公開。「子供達に、自分の若い頃の話を面白おかしくする彼、その一つ一つに驚く私、お前、これ言うたやろと言われても、本当に覚えてなかった。まさか、彼がす、す、相撲部だったなんて」とさんまの“秘蔵エピソード”も明かした。

 「この家族がいたから、私達は、いつもハッピーでいられました」と家族に感謝し「健康に感謝して、思い出達にも感謝した幸せな夜でした」としみじみとつづった。

 大竹は1988年にさんまと結婚。長女・IMALU(31)をもうけたが92年に離婚している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月21日のニュース