「新八先生」で共演、岸田敏志 “同僚”斎藤洋介さん訃報に驚き「控えめでシャイな方でした」

[ 2020年9月21日 05:30 ]

岸田敏志
Photo By スポニチ

 ドラマや映画の名脇役として活躍した俳優の斎藤洋介(さいとう・ようすけ)さんが19日午後、咽頭がんのため東京都内の病院で死去した。69歳。名古屋市出身。葬儀は家族葬で営まれる。お別れの会は予定していない。

 斎藤さんの初レギュラー作品となった1980年の学園ドラマ「1年B組新八先生」(TBS)に主演したシンガー・ソングライターの岸田敏志(67)は本紙の取材に「大変びっくりしました」と突然の訃報に絶句。「新八先生」では共に教師役。「斎藤さんは当時からひょうひょうとしていて独特の雰囲気がありました」と振り返った。パーティー会場などで顔を合わせると「“居場所がなくて困ってたんだよ。岸田さんがいてくれて良かった”と言ってくれてうれしかった。控えめでシャイな方でした」としのんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月21日のニュース