アンミカ バンプ直井の不倫謝罪に不快感「悔しいのは奥さんであり、子どもであり…ファンだと思う」

[ 2020年9月21日 13:05 ]

モデルのアンミカ
Photo By スポニチ

 モデルのアンミカ(48)が21日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、不倫報道を受けて謝罪したロックバンド「BUMP OF CHICKEN」のベーシスト・直井由文(40)に不快感を示した。

 直井は2016年12月に出会った女性と不倫し、半年ほど関係が続いたと18日に「文春オンライン」で報じられ、同日夜に自身のツイッターを更新。「今回の記事の内容で、BUMP OF CHICKENの音楽を愛してくださっているリスナーの皆さまに嫌な思いをさせてしまったこと、楽曲への信頼を失ってしまうことが何よりも怖く、悔しいです。そして、これまで一緒に音楽活動をしてきたバンドメンバー藤原基央・増川弘明・升秀夫、支えてきてくれた家族・スタッフに対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当に申し訳ございません」など謝罪した。

 この文面にアンミカは「ひっかかったのが…」と前置きし、「『悔しい』って言葉は普通、自分がベストを尽くした時とか、自分に否がないけど理不尽な目にあったときの気持ちで出す言葉」と指摘。

 「揚げ足とるようで申し訳ないんですけど。悔しいのは奥さんであり、子どもであり、だまされた女性であり、バンドのメンバーや支えてきたスタッフやファンだと思う」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月21日のニュース