坂上忍 斎藤洋介さんとの秘話を紹介「ああいう人が逝ってしまうのは寂しい限り」

[ 2020年9月21日 12:27 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が21日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、19日に69歳で死去した俳優の斎藤洋介さんを悼んだ。

 「69歳じゃね若すぎますよね…」とポツリ。7月に咽頭がんが見つかり、手術を受けていたことについて「僕もたまたまテレビで拝見した時に『わっ、痩せたな』というのが印象に残っていたんですけど」と語り、「本当に替えが利かない俳優さんですからね」と惜しんだ。

 俳優として何回か共演しており、「めちゃめちゃシャイな方で、自分から積極的に話すようなタイプの方じゃなかった」と人柄を紹介。

 「打ち上げかな、2次会だったけな、確か斎藤さんとディレクターさんがバトルし合ってて。その時にたまたま近くの席にいたから、ちょっと聞いちゃってんだけど」と酒席でのエピソードも披露。芝居論をぶつけ合っていたといい、「ああいう熱い人って言うのかな、何かちゃんと、普段は閉じ込めているんだけど、ちゃんと相手のディレクターさんのことも思ってるから、言うべきことも言うみたいな」と状況を伝えた。

 そのうえで「ああいう人が年々、お1人ずつ逝ってしまうのは寂しい限りなんですけどね。改めてご冥福お祈りいたします」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年9月21日のニュース