藤木孝さん、80歳 自殺か…自宅アパートで死亡、同居の息子が発見

[ 2020年9月21日 05:30 ]

藤木孝さん
Photo By 提供写真

 ロカビリー歌手や俳優として活躍した藤木孝(ふじき・たかし、本名遠藤與士彦=えんどう・よしひこ)さんが死去したことが20日、分かった。80歳。静岡県出身。

 所属事務所によると、東京都中野区の自宅アパートで死亡しているのを、20日未明に帰宅した同居する息子が発見した。死因は現在調査中。現場の状況から、警視庁は自殺とみている。近隣住民によると、同日午前1時前にパトカーや救急車が駆けつけ「救急隊員がベランダにいた。ベランダで何かあったのかと思った」という。

 所属事務所は「3月以降は新型コロナウイルスの影響で仕事が少なくなり、また、80歳という年齢もあって外出を控えていて、自宅で過ごすことが多かった」と話している。

 59年に歌手デビューし「レージィ・ギター」「踊れツイスト」などのヒットを連発。“ツイスト男”と呼ばれた。62年の歌手引退後は俳優として活躍。NHK大河ドラマ「太平記」「新選組!」などに出演した。来年1月上演予定のミュージカル「パレード」に出演が決まっていた。

 ◆藤木 孝(ふじき・たかし)1940年(昭15)3月5日生まれ、静岡県出身。俳優としては舞台を中心に活躍。「ロッキー・ホラー・ショー」などで86年度菊田一夫演劇賞受賞。ドラマではTBS「ブラッディ・マンデイ」、映画では「シン・ゴジラ」などに出演。

 【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2020年9月21日のニュース