小池栄子 「完璧すぎ」長瀬智也との2ショットは無理「私の中のオンナが邪魔する」

[ 2020年8月6日 14:11 ]

女優でタレントの小池栄子
Photo By スポニチ

 女優の小池栄子(39)が5日、フジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。「TOKIO」の長瀬智也(41)への思いを照れながら明かす場面があった。

 国分太一(45)から普段「スマホで何を撮る?」と聞かれた小池は「日常で言うと、ペットを撮ったりしましたけど、最近、すごく好きだった人をよく撮りました。好きな人の不意打ちの瞬間、色っぽくていい。旦那、やきもち焼いちゃうかもな」と、俳優の大泉洋(47)との仲睦まじい、2ショット写真を3枚紹介した。

 そんな小池に、長瀬は「結構撮るんですね、仲良いんだ」とポツリ。小池は「本当だったら長瀬さんも昔から好きだから、2ショット自撮りとかやりたいんだけど、まだ私の中のオンナが邪魔する」と告白。この言葉に、長瀬は「なんでよ、俺にもやってよ、こういうこと」と口を尖らせた。

 小池は「(長瀬には)嫌われちゃうかもって思って、できない。長瀬さんとこの間も映画でちょっとだけ数シーンご一緒しましたけど、やっぱり恥ずかしくて見られない」と、長瀬が主演した映画「空飛ぶタイヤ」(2018年公開)での共演時もなかなかコミュニケーションを取れなかったと告白。「太一さんを見る時にちょっと見るぐらい」と、国分を見る時にチラ見する程度であることを明かし、笑わせた。

 小池は「家でCM見てて、ほんとマイナスないなってよく言ってますもん。どの角度、どのトーンでいても完璧すぎて。(小学生の格好をしても)かっこいいです」と絶賛。それでも、長瀬は「寂しいな。大泉さんにはやって俺にはやってくれないのかって嫉妬もある」と悔しがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月6日のニュース