フジ「世界の何だコレ!?ミステリー」制作会社の契約スタッフが新型コロナ感染 収録に影響なし

[ 2020年8月6日 20:30 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビは6日、バラエティー番組「世界の何だコレ!?ミステリー」(水曜後7・00)の制作を委託している制作会社の30代男性契約スタッフが新型コロナウイルスに感染したと発表した。番組関係者に濃厚接触者はおらず「番組の収録に影響はございません」とした。

 発表は以下の通り。

 当社が「世界の何だコレ!?ミステリー」の制作を委託している制作会社の契約スタッフ(30代男性)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでお知らせいたします。

 当該スタッフは8月3日(月)夜に倦怠感や寒気を感じたため、翌4日(火)に医療機関を受診、PCR検査を受けたところ、5日(水)に「陽性」と判明しました。

 なお当該スタッフは勤務時には常時マスクを着用しており、保健所により番組関係者に濃厚接触者はいないことが確認されました。番組の収録に影響はございません。

 今後も関係各所と連携し、社内および社外への感染拡大防止と社員やスタッフの安全確保に努めてまいります。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月6日のニュース