フット岩尾 「夜の店」会食の阿炎“引退届”に私見「思う存分、キャバクラ行きたいのかな?」

[ 2020年8月6日 13:49 ]

フットボールアワーの岩尾望
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(44)が6日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。新型コロナウイルス禍の中、外出して接待を伴う夜の店で会食していた幕内・阿炎が引退届を提出したことに私見を述べた。

 7月場所中に夜の店での会食が発覚した阿炎は、師匠の錣山親方(元関脇・寺尾)の判断により7日目の7月25日から休場。新型コロナウイルス感染防止のため、相撲協会は不要不急の外出を自粛するように求め、7月場所開催に向けて発表したガイドラインにその旨を明記していた。だが、阿炎は違う部屋の幕下以下の力士とともに外出して会食。関係者によると接待を伴う店はキャバクラだったという。相撲協会の聞き取りに場所前と場所中の2度、会食したと報告したが、実際にはキャバクラを訪れたのは10回以上との情報もある。一緒に行った幕下以下の力士に口止めしていた。

 番組MCの坂上忍(53)が「どんだけキャバクラ好きなんだ」とあきれ顔を見せる中、岩尾は「協会でも行くなってなってるのに、引退までしないといけないのかな?」と首をひねった。その中で「引退届出したってことは思う存分、キャバクラ行きたいのかな?それぐらい気に入った子がいたんかな」と独自の見解で笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月6日のニュース