MBSの生放送「バズナイトナマー!」が異例シフト MCアキナがリモート出演でスタジオ無人

[ 2020年8月6日 05:30 ]

MBSの「バズ★ナイトナマー!」でMCを務めるアキナの山名文和(左)と秋山賢太
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「ラニーノーズ」の洲崎貴郁(たかふみ、32)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、先月30日にコンビで出演したMBSの生放送番組「バズナイトナマー!」(木曜後11・56)が6日の放送で異例のシフトを敷くことになった。

 MC「アキナ」の2人はそれぞれの自宅からリモート出演。よしもと漫才劇場に出演する若手が投稿したYouTubeやツイッター動画をVTRで紹介していく。つまり大阪・MBSのスタジオは無人。同局深夜帯のレギュラー番組を生放送で制作するのは「やかせて!ソーセージ」以来8年半ぶりという実験的取り組みを、この非常事態下でも引き継いでいく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月6日のニュース