坂上忍 日大ラグビー部の暴行問題に「またか」「もう言語道断でしょ!」

[ 2020年8月6日 12:51 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が6日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。日大ラグビー部で今年3月に退任した40代男性の前ヘッドコーチによる部員への暴力行為等が判明した問題に言及した。

 関係者によると、前ヘッドコーチは昨年、未成年の部員に飲酒を強要したり、熱いヘラを体に押しつけたり、部員の頭につまようじを刺すなど暴行を繰り返した。今年に入って第三者委員会が調査した結果、暴行は事実と認定されて懲戒処分が相当とされたというが、今年3月に本人からの辞任の申し出を受け入れた。

 一方で日大ラグビー部では今年1月に当時の部員が大麻所持の疑いで逮捕され、部は一時活動を停止した。日大では18年5月にアメフト部の悪質タックル問題が発生するなど、不祥事が相次いでいる。

 坂上は「やはり日大さんといえば、アメフト部の一件が強く残ってますから、またか、という印象が持った方が多いと思う」と指摘。「やってることとかは、ちょっと度が過ぎてる…」とし、「もう言語道断でしょ!」と声を荒げた。

 スポーツライターの小林信也氏は当該ヘッドコーチについて「指導に関しては 評判はいい。実績もある。グランドの中での暴力行為があるわけではない」と説明。これにも、坂上は「グランドの中では違う顔なのに、裏の顔があったと感じちゃう」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月6日のニュース