金爆・喜矢武豊 “軽症”に安堵も新型コロナ感染の歌広場淳を心配「気に病まなければいいけど…」

[ 2020年8月6日 22:50 ]

ゴールデンボンバーの喜矢武豊
Photo By スポニチ

 男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳(34)が新型コロナウイルスに感染したと6日に発表されたことを受け、喜矢武豊(35)が自身のツイッターを更新した。

 「ひとまず本人は体調は良いみたいだから本当に良かった!やはりどんなに気を付けててもコロナは近くに存在するわけで、今度どう付き合っていくか考えなきゃいけないよね。淳くんの周りと人たちと皆様の健康を祈ります!あと、かかった本人が気に病まなければいいけど…」

 歌広場は今月4日に体温37・5度を計測したため、以降予定していた仕事をキャンセル。翌5日にPCR検査を受け、6日に感染が判明した。所属事務所によると「味覚異常や体調を崩すなどの症状は出ておらず、5日以降は現在も平熱の状態」という。

 喜屋武、鬼龍院翔(36)喜矢武豊(35)樽美酒研二(39)マネジャーも5日にPCR検査を受け、6日に陰性の結果が出た。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月6日のニュース