小倉優香“降板直訴”ラジオ、騒動後初放送は「欠席」扱い ケンコバ「今週は4人で」

[ 2020年8月6日 05:31 ]

生放送中にラジオ降板を直訴した小倉優香
Photo By スポニチ

 モデルの小倉優香(21)が7月29日深夜の生放送中に番組降板を直訴したMBSラジオ(大阪市)の「アッパレやってまーす!水曜日」が5日夜、騒動後初めて放送された。

 局関係者によると、前回の生放送後、小倉はスタジオを立ち去った。その直後に今回の放送を収録したため、小倉を除くメンバー4人が出演。ケンドーコバヤシ(48)は小倉を「欠席」とし「来週どんな形になるか分かりませんが、今週は4人でやっていきましょう」と話して番組をスタート。アンガールズの田中卓志(44)は「芸能史で一番ヒリつく場面」などと前回放送を振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月6日のニュース