フット後藤 コロナ感染相次ぐ芸能界「根拠のない叩き方やめて」

[ 2020年8月6日 13:42 ]

「フットボールアワー」の後藤輝基
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(46)が6日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、芸能界でも感染が相次いで発覚していることに私見を述べた。

 番組では、「三代目 J SOUL BROTHERS」のパフォーマーELLY(32)らの感染をはじめ、芸能界での感染が広がり、さまざまな形で影響が出ていることを紹介した。

 番組MCの坂上忍(53)は「どこの業界でも感染者が出るもの。なんとかやるべきことをちゃんとやっていきながら、(仕事を)ストップさせないようにする方法を見出さないといけない段階」とすでに新しいフェーズに入っていることを指摘。

 これを受けて、後藤は「代役なんかもよく聞きますし、この状態のまま、みんながケアして、それでも万が一出ても(仕事を)回していかないといけないということに、慣れ出しているのも怖い」と語りつつも、「そうやっていかないといけない」。

 「(表に)出てる人って特に意識してケアしていると思う」とし、「それでも、これだけかかってしまう。ちょっと夜遊びしてるんちゃうか?みたいな根拠のない叩き方もやめて欲しい」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月6日のニュース