中村蒼「エール」で挑んだ“未知の世界” 窪田正孝も絶賛「めちゃくちゃかっこよかった」

[ 2020年5月29日 12:52 ]

俳優の中村蒼
Photo By スポニチ

 俳優の中村蒼(29)が29日、NHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)で新たな挑戦に取り組んだことを明かした。

 中村は窪田正孝(31)演じる主人公・裕一の幼なじみ・鉄男役で出演中で、来月の放送では中村がギターを演奏し、同じく幼なじみ役のミュージカル俳優・山崎育三郎(34)が歌をのせるシーンがあるという。

 ギターは全くの初心者だった中村は「難しかったですね。全然指が動かなくて」と話し、「(山崎)育さんが歌をのせるというのがあるので余計緊張しますよね」と3週間に及んだ練習を振り返った。

 山崎はVTRで出演し「初めて合わせた時から完璧に弾いていた。サラッと初心者の彼が弾きこなしていたのは、ビックリしました」と中村のセンスに驚嘆。演奏を見た窪田もコメントを寄せ、「2人の息がぴったりでめちゃくちゃかっこよかった」と絶賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース