弘中綾香アナ “好きな人が同じ”女子グループの悩みに回答「みんなで共有する」

[ 2020年5月29日 10:55 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が28日深夜放送の同局「アベマの時間 ひろなかラジオ 大好きなハロプロからモー娘。が来たよ!SP」(深夜0・20)に出演。女子グループで起こる「好きな人が同じだった」という悩みについて語った。

 この日は、「入って気付いた女子グループの悩み」と題して募集した質問に、グストで迎えた「モーニング娘。'20」の譜久村聖(23)、石田亜佑美(23)、山崎愛生(14)とともに回答。その中で「全員好きな人が同じだった!」をテーマにトークした。

 石田は「女の子たちでカッコよさとか好きなところを共有してアイドルを見てる感じで、みんなで好きでいてほしい!」と答えた。

 弘中アナは「分かる!私もそっち派」と共感し、「ファンクラブみたいに『○○くんを祭り上げる会』みたいな感じでやってた方が楽しいかなっていう気がします」とも。「3、4人が好きになるって、たぶんアイドルみたいな子だと思うから。隠し撮りとかして、みんなで共有するみたいな。楽しそうだなって思います」と返した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース