杉山愛さん「ウィスパー体操」で気持ち上向き ステイホームの運動不足も解消

[ 2020年5月29日 05:30 ]

P&Gジャパン吸水ケアブランド「ウィスパー」の公式YouTubeチャンネルで「ウィスパー体操」を披露する杉山愛さん
Photo By 提供写真

 元プロテニスプレーヤーの杉山愛さん(44)がきょう29日から公開される、体も心もリフトアップするオトナ女性のための「ウィスパー体操」動画に出演する。

 P&Gジャパンの吸水ケアブランド「ウィスパー」のYouTube公式チャンネルで公開されるもので“くびれ母ちゃん”として人気の姿勢改善トレーナー村田友美子さんとオンライン会議をしながら制作。

 「ほぐす」「伸ばす」「引き上げる」の3つのステップに沿って1日15分行うだけで骨盤底筋を引き上げる効果が期待でき、腹のくびれや体のこわばり、ゆがみ、20代以上の2人に1人以上の女性が経験しているUI(尿もれ)にも効果があるという。

 動画の見どころは2人が打ち合わせをしている様子や、テニスボールを使用したりラケットを振るような動きをしたりと、テニスの要素も取り入れられた体操を実践している様子。体操を行う前後で、姿勢が大きく改善されていることが分かる。

 杉山さんは「私もステイホームが続いて運動不足。ウィスパー体操は簡単なのに、アスリートの私でもやりごたえがあるんですよ。身体がぐんと引きあがって、気持ちも上向きになるように感じます」とコメントし、村田さんは「今回は15分に凝縮してギュッと詰め込みました。これを実践すれば体のことが日ごろから意識でき、姿勢や体型も変わっていきますよ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース