中村蒼は“抱きしめたくなる弟キャラ” 「エール」共演中の山崎育三郎が語る素顔

[ 2020年5月29日 11:35 ]

俳優の中村蒼
Photo By スポニチ

 俳優の中村蒼(29)が29日、NHK「あさイチ」(月~金曜前8・15)に出演。その素顔について、ミュージカル俳優の山崎育三郎(34)が語る場面があった。

 中村と山崎は現在、同局の連続テレビ小説「エール」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)で、窪田正孝(31)演じる主人公・裕一の幼なじみ役で共演している。この日の「あさイチ」では山崎からのメッセージがVTRで紹介された。

 普段の中村について「とにかくおとなしい、すごく無口な好青年。(「エール」で演じている)役の鉄男君とは180度違う」と劇中とはギャップがあることを明かし、「すごく照れ屋さん、恥ずかしがり屋さん。はにかんだ感じでニコッて笑う笑顔、かわいいな。抱きしめたくなるようなキャラクター“弟キャラ”ですよね」と分析した。

 山崎からのメッセージVTRが終わると、中村は「ありがとうございます」と控えめな声で感謝。司会のお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(49)から「本当に180度違うんですね」と突っ込まれ、「自分でもそう思います」と苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース