原田龍二「あれから“1周忌”です…」謝罪会見振り返り反省 ミッツ「今だったらあの密集度実現できない」

[ 2020年5月29日 18:15 ]

俳優の原田龍二
Photo By スポニチ

 俳優の原田龍二(49)が29日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にスタジオから生出演し、謝罪会見から約1年が経ち、共演者からイジられる場面があった。

 昨年5月、女性ファンと自家用車の4WD「ランドクルーザー」で不倫していたことを認めて謝罪する“4WD不倫”騒動を起こした原田。タレントのミッツ・マングローブ(45)から「あれからもう約1年経って、それで冒頭から気合入ってるような感じで」とイジられると「あれから“1周忌”です…元気な姿を見せるのも我々の仕事でしょう!」と答えた。

 ここで昨年の会見が再放送されると、ミッツから「今だったらあの密集度は実現できませんからね。あんな笑いは取れないと思います」と指摘が。原田は神妙な面持ちでうなずいていた。

 また同日に自身のブログを更新し「自分の犯した過ちから1年が経ちまして、あれから今も変わらず、反省の日々を過ごしていますが、今もこうして色々なテレビ番組に出演させて頂き、お陰様で有り難く仕事させて頂いております」と投稿。

 「今後も、引き続き気を引き締めながら見てくださる方に喜んで頂けるようなパフォーマンスをしていきたいと思っている次第です。改めまして、原田龍二を宜しくお願い致します」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月29日のニュース