ナイナイ矢部「写真よろしいですか?」と頼まれたものの…お目当ては妻・青木アナ

[ 2020年5月29日 10:59 ]

「ナインティナイン」の矢部浩之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(48)が28日深夜のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」(木曜深夜1・00)で、休日の外出先で恥ずかしかった出来事を明かした。

 オフの時でも「大きな公園とか遊園地とかに自分がもし1人とか、後輩とかと遊びに行ってたら“写真撮ってください”“サインして下さい”と言ってストレートに来てくれる」と周囲の反響を紹介。「でも家族で行ってたら気を遣ってくれんの。ちょっと遠巻きに距離置いて。同じ環境で小っちゃい子おるから“大変やろな”と見て見ぬふりしてくれることが凄く多くて」と同じような子連れのパパ、ママからは反応が違うという。

 「そんな中でもテンション上がってしまうパパとか(ママが)いて…」と、妻でフリーの青木裕子アナウンサー(37)と2男の一家4人で昨年出かけた時の様子を説明。「(ある1人の)ママがそーっと寄って来たんですよ、俺に。うちの子2人と裕子さんはちょっと離れたところで遊んで」いると、この女性は「矢部さんですよね。こんなところ来るんですね。写真(撮っても)よろしいですか?」と声を掛けてきた。

 矢部が「全然いいですよ」と気さくに応じると、女性は意外な行動に出た。「“本当ですか。ありがとうございます”って言って俺にケータイ渡して…俺もクエスチョン(?)」と首を傾げていると、さらに女性は「裕子さんの大ファンなんです!」とお目当ては矢部ではなく、妻の方だったという。

 矢部は「恥ずかしいー!!これはこれは恥ずかしいよ。俺も信じられん顔してたと思うよ」と当時を振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース