千原ジュニア「それ以来、一切やってない」 リモート飲み会で妻に「めっちゃ怒られた」こと

[ 2020年5月29日 12:57 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(46)が、28日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛中に妻に怒られた出来事を語った。

 おうち時間に後輩とリモート飲み会を開催し、絵だけでつないでいく「絵しりとり」をやってみたというジュニア。その際に「次の人に渡す(際に)、思いやりの“あるヤツ”と“ないヤツ”が如実に出るんですよ。画力じゃなくて思いやりが」と言いながら、例として「ラクダ」を挙げ、「2こぶ(だけでも特徴を)描けばラクダって分かるのに、画力のないヤツが、なぜかラクダの顔面のアップを描いてるんですよ」とやり取りを明かした。

 ツッコミどころが多かったという絵しりとりだったため、「『なんやそれ!』って言うてんのを、リビングでやってた」と、大声で興奮してしまったことを振り返った。「奥さんが『なんでそんな怒るの!もっと楽しくやってよ!』って、めっちゃ怒られた…」と、後輩に対して大声を上げていると勘違いされたという。そのため、ジュニアは「それ以来、一切やってないです」と笑って報告した。

 共演した俳優の八嶋智人(49)は、リモートでの会話について「声がどんどん大きくなるじゃないですか」と言い、「ヘッドフォンもするから余計に家族(周囲)のことが分からず、大きな声でしゃべるから『うるさい』って言われる」と自身も注意を受けたことを告白。MCを務める「ダウンタウン」の松本人志(56)も「普段より声が大きくなる。なんやろう」と共感していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース