フジ、次期“月9”「監察医 朝顔2」の2クール放送は「最新の状況をみながら判断」

[ 2020年5月29日 15:49 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビは29日、7月期の上野樹里(34)主演の月9ドラマ「監察医 朝顔2」について、同枠史上初となる2クール放送は「最新の状況をみながら判断していく」と説明した。

 今月の定例社長記者会見が中止となったことを受け、報道各社の質問に同局が書面で回答したもので、放送延期となっている4月期のドラマについて「緊急事態宣言が解除されたことを受け、いずれの番組も収録可能と判断できた次第、撮影を再開すべく準備を進めていて、その見通しがついたところで放送再開についても速やかにお伝えしたいと考えています」と報告。

 7月期のドラマは「4月期ドラマの放送再開の目処がつき次第、順次放送予定を組んでいきたいと思います」と説明。「監察医 朝顔」については「スタート時期、放送本数などについても、最新の状況をみながら判断していく予定ですので、決まり次第お伝えしたいと考えています」と伝えた。

 「監察医 朝顔」は、昨年7月期に月9枠として2年ぶりの全話2桁を達成。続編となる今作は、同枠で初めて2クール放送されることが今年3月に発表されていた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現在放送中の同枠「SUITS/スーツ2」(月曜後9・00)が先月20日放送の第2話を最後に中断。第3話以降が放送日未定となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース