フジ 「バイキング」緊急事態宣言中と伝えた映像の日付間違いに「あってはならないこと」

[ 2020年5月29日 15:34 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビは29日、19日放送の「バイキング」(月~金曜前11・55)で映像の日付に間違いがあったことを謝罪した件について「あってはならないこと」とコメントを発表した。

 今月の定例社長記者会見が中止となったことを受け、報道各社の質問に同局が書面で回答したもので、「現場からは編集作業上のミスだと聞いていますが、あってはならないことだと受け止めています。当然のことながら検証させ、制作体制の見直し含め再発防止を徹底するようあらためて指示しております」と報告した。

 19日の「バイキング」では、緊急事態宣言が39県で解除されてから初めての日曜日となった17日に宣言解除されていない都内がにぎわった様子を伝えた。放送後、ネット上などで原宿のファストフード店の広告が3~4月に販売していた商品用だったとして、5月の映像ではないのではないかと指摘されていた。

 番組は20日の放送で前日19日の放送で映像の日付に間違いがあったとして謝罪。榎並大二郎アナウンサー(34)が「昨日の放送で、新型コロナウイルスの各地の人出をお伝えする中で、今月17日、日曜日の東京・原宿の竹下通りと表参道の様子として紹介した映像は、正しくは3月のものでした。訂正しておわびいたします」と頭を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース