木村花さんが飼っていた子猫「からあげ」くんスクスク成長中 ロッシー小川氏が明かす

[ 2020年5月29日 15:36 ]

木村花さん
Photo By スポニチ

 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者で、23日に死去した女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が飼っていた子猫の「からあげ」くんがスクスクと成長していることが分かった。所属した団体「スターダム」でエグゼクティブプロデューサーを務めるロッシー小川氏(63)が自身のツイッターで明かした。

 小川氏は「その後のからあげクン!」と茶トラ白柄の可愛い子猫写真を3枚アップ。「一時は衰弱していましたが今では元気いっぱいに駆けめぐっている。スクスク成長中!」とつづった。

 「からあげ」くんはガールズバンド「SILENT SIREN(サイレントサイレン=通称サイサイ)」のドラムで「ひなんちゅ」こと梅村妃奈子(29)から木村さんが亡くなる前週に引き取った元保護猫。ひなんちゅは23日に更新した自身のブログで「この子丸くて茶色くてからあげみたいだねって出逢った瞬間に決めてました」と木村さんの命名理由を明かしていた。

 木村さんは23日未明に死去。小川氏は25日に取材に応じた際、「からあげ」くんがかごに入れられて「スターダム」事務所前に置かれていたことを明かし「(木村さんは置いて)そのまま去ってしまった。たぶん(亡くなる)直前の時間帯だったんじゃないですか」と悔しそうに振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月29日のニュース