志尊淳&水原希子 自宅自撮りドラマ 初共演でステイホームの“リモキュン”描く

[ 2020年5月29日 04:00 ]

自宅での撮影を楽しむ志尊淳
Photo By 提供写真

 俳優の志尊淳(25)と女優の水原希子(29)が自宅で共演ドラマを自撮りしている。

 撮影しているドラマは「リモートな恋」。その名の通り、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため外出を自粛するカップルがリモートでつながる恋模様を描く。動画共有サービス「TikTok」で6月8~14日に7夜連続で配信する。

 全編自宅で撮影。自分でメークをして、撮影機材も自分のスマートフォンだ。衣装は全て私服。インスタグラムのフォロワー数は志尊が102万人、水原は日本で4位の556万人という屈指のインフルエンサーだけに、劇中衣装も視聴者の間で話題になりそうだ。

 2人は初共演。ウェブ会議システム「Zoom」で顔合わせをし、志尊は「リモート上ではじめましてをする不思議な感覚。それでも本(台本)読みをすると、はじめましてではないような空気感と距離感が生まれ、撮影が楽しみになりました」と振り返った。

 2人が一緒にいるシーンがない異例のラブストーリー。リモートな胸キュン、“リモキュン”が繰り広げられる。水原は「ちょっとでもほっこりした気持ちになってくれたらとてもうれしく思います」と意気込んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月29日のニュース