浜ちゃん、ソーシャルディスタンスにキレまくり!? 「ごぶごぶ」3カ月ぶりスタジオロケ

[ 2020年5月29日 17:23 ]

MBSテレビ「ごぶごぶ」に出演のダウンタウン・浜田雅功
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「ごぶごぶ」(火曜後11・56)の6月2日放送は3カ月ぶりにスタジオでのロケを敢行して再始動。ダウンタウン・浜田雅功(57)が1時間、キレまくる。

 ソーシャルディスタンスをとってのスタジオロケ。本来なら街ブラロケが主流の番組だが、コロナ禍のご時世で。1人でスタジオに足を踏み入れた浜田は、申し訳程度に置かれたスタジオセットに「何もあらへん…」「(今日は)なんですか?」と不安気な顔。そこへ浜田をよく知る後輩芸人たちを呼び出し、「うわうわうわ~何これ?」と浜田は文句を言いながらも、嬉しそうだ。

 安全を期して、推奨されているソーシャルディスタンスの2倍ほどの距離を取った“ごぶごぶ流ルール”のもと、広いスタジオの真ん中に置かれたテーブルには、黒ひげ危機一髪や、ジェンガ、だるま落とし、将棋崩しなど定番のおもちゃの数々。さらにおもちゃに触れる前に消毒という“ごぶごぶ流ルール”を、すぐに忘れる浜田に「消毒。消毒。すぐ忘れるんだから」と注意されて浜田もイライラ。スタッフも2メートルの距離を保つため近寄ることができず、準備も片付けも自分たちでやるが「それに時間費やしてたら番組終わってまう」と憤慨する。

 昼食のメニューを選ぶにも、守らないといけない“ごぶごぶ流ソーシャルディスタンス”が立ちはだかる。浜田が近寄れず、いつもの鉄拳が飛んでこないことに気付いた後輩たちは、ここぞとばかりに、浜田に好き勝手を言い始める。久しぶりの収録で仲良し後輩芸人と楽しくゲームをするはずが、浜田がキレまくりの1時間となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月29日のニュース