日テレ「24時間テレビ」通常通り放送の意向 安全面配慮、内容工夫で「状況に対応すべく検討」

[ 2020年5月29日 05:30 ]

日本テレビ社屋
Photo By スポニチ

 日本テレビは28日、毎年恒例の「24時間テレビ」について、これまで通り放送する意向を示した。フジテレビが「27時間テレビ」を中止したのと対照的に「安全面に配慮した上で、内容を工夫して放送を予定している。日々刻々と変化する状況に対応するべく検討していく」とコメントした。

 また、TBSは4月の放送を延期していた「オールスター感謝祭」の中止を発表。両局ともに定例会見が中止となったことを受けて、質問状に文書で回答した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月29日のニュース