最上もが、でんぱ組へのスカウト「速攻断った」 それでも加入したワケ「お金稼がなきゃっていう」

[ 2020年5月27日 12:47 ]

モデルでタレントの最上もが
Photo By スポニチ

 タレントの最上もが(31)が26日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。かつて在籍していたアイドルグループ「でんぱ組.inc」に加入した経緯を告白した。

 日雇いのアルバイトをしていた20代半ばの時に、スカウトされた最上。「でんぱ組のコンベンションの日で『新しいレーベルとやりますよ』みたいな発表会があって、そこの入り口でどら焼きを配っていた。そしたらプロデューサーさんに『入らないですか?』って」と振り返った。

 そんな誘いも「アイドルって、生まれたときから決まってる人たちがなるものだと思ってた」「“アイドルって10代から”みたいなイメージがあったから」との理由で「最初は、速攻で断った」とも。それでも、プロデューサーは「やってみりゃよくない?」と説得してきたという。

 当時は就職のことで悩んでいただけに「本当に賭けで。失敗したらしたでいいかって思いながら。お金稼がなきゃっていう目的で、実は加入しているんですよ」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月27日のニュース