NEWSメンバーがラジオで謝罪「手越の件を重く受け止めております」小山&加藤も急きょ出演

[ 2020年5月27日 23:45 ]

NEWS
Photo By スポニチ

 NEWSの手越祐也(32)がパーソナリティーを務めている大阪・MBSラジオ「テゴマスのらじお」の27日放送回で、レギュラー出演の増田貴久(33)とともに、メンバーの小山慶一郎(36)と加藤シゲアキ(32)が急きょ出演。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言のさなか、何度も外出していたとして、すべての芸能活動自粛が発表された手越に代わり謝罪した。

 26日に発表された手越の活動自粛を受け、単独で出演した増田は番組冒頭「この度、手越祐也の件でお騒がせしてしまい、ご心配おかけしてしまって本当にごめんなさい」と謝罪。「手越とは、NEWSのメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきていますし、4人になるときも2人で色んな話をしましたし、これまで色んなことを一緒に乗り越えてきました」と振り返り「今は、悔しい気持ちでいっぱいです。僕はNEWSに何ができるのか、ファンの方や世間の皆さまに何を伝えていけるのかを必死に考えていきたいと思います。このラジオを楽しみにしていた方々には申し訳ないですが、僕が一人で面白いラジオをお届けしていきたいと思います。優しいお耳で聞いていただけるとうれしいです」と単独で番組を続ける覚悟を示した。

 その後、メンバーの小山と加藤が出演。2人は「出づらい」「オープニングで、一人で頑張るって言ったのにすぐ呼ばれるんだっていう矛盾」と言いながらも「力になれるなら」「できることは何でもしたい」と宣言。「ご迷惑をおかけしておりますし、色んな方の色んな言葉が僕らの元に届いております。厳しい言葉も心配の声も、全てを真摯に受け止めて、僕たちなりになにができるかを日々話し合いながらという状況です」と話した。

 NEWSは03年にメンバー9人でデビュー。06年までに3人が抜け、11年10月には山下智久(35)、錦戸亮(35)の人気を支えてきた2人が同時脱退。存続の危機に陥ったものの、4人で団結して乗り越えてきた。手越の自粛により3人で活動することとなったが「今回の手越の件を重く受け止めておりますし、何よりもファン、世間の皆さまにご心配をおかけして申し訳ございませんという思いが強いです」と気持ち新たに再出発を誓った。小山と加藤の2人は来週、再来週の放送にも参加する。

 手越は20日の同番組の放送を体調不良で欠席。14日発売の「週刊文春」報道に続き、23日公開の「文春オンライン」で外出自粛期間中に酒席に参加していたことを報じられたことを受け、26日にジャニーズ事務所公式公式サイト「ジャニーズネット」で芸能活動自粛を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月27日のニュース