カンニング竹山 手越祐也の無期限活動休止処分に「会社としてやってることを破ったら処分はある」

[ 2020年5月27日 16:28 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのカンニング竹山(49)が27日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演。NEWSの手越祐也(32)がジャニーズ事務所から無期限の活動休止処分を受けたことについてコメントした。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に何度も外出、期間限定ユニット「Twenty★Twenty(通称トニトニ)」のメンバーから外されていた手越は、一連の処分に反発。ジャニーズ事務所を退所する意向を固めており、知人によると、手越はすでに個人事務所の設立を準備中。退所後は自身の知名度を生かして「実業家になりたい」などと話しているという。

 竹山は、手越の今後について「新しい人生に進みたいという希望は全然自由ですから頑張ってほしいな、やってほしいなって思う。そういう報道が本当であれば」としつつ、「会社としてステイホームを推進する動きをやっていたわけでしょ。そこをやってなかったって話でしょ」と指摘し、「それって別に芸能プロダクションだけじゃなくて、一般社会でも、会社員だったら会社としてやってることを破ったら処分はありますから、いたってこれは芸能事務所だけの問題じゃないと思う」と持論を述べた。そして「昔、とあるジャニーズさんのタレントさんと一緒に飲んでる時に言ってたのは“ジャニーズ事務所は、女の子たちがお金をためてライブに来たり、グッズを買ったりしてくれる。それにはいろんなアルバイトしている子もいる。いろんなことをして、楽しみで来るわけじゃないですか。だからそういう人たちに僕ら支えられているから、ジャニーズのタレントとして自分らは守らなければいけないものがあるんだ”って話を聞いて、さすがそういうことなんだなって感心したことがある。ジャニーズとして生きるってそういうことなんだなって。だからそういう自覚っていのは必要だったのかなと思います」と話した。

 【手越祐也これまでのスキャンダル】

 ▼キス写真流出 13年に当時のSKE48のメンバーらとの合コンを週刊誌が報道。酒に酔った2人のキス写真も掲載された。

 ▼容疑者と写真 16年に福岡で起きた金塊強奪事件の容疑者男性のSNSに、手越と一緒に撮った写真が過去にアップされていたことが17年に発覚。事務所は「面識はない。写真撮影を求められ応じてしまった」と説明。

 ▼未成年と飲酒疑惑 17年12月に未成年女性を含む男女とダーツバーでパーティーをしたことが週刊誌に報じられた。当時撮影された動画にシャンパンなどが写っていたが、女性は飲酒を否定。

 ▼首相夫人と 今年3月下旬に安倍昭恵首相夫人が開いた“桜を見る会”に参加。イベントなどの自粛を求められていた時期に大人数で集まったため、国会でも話題に。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月27日のニュース