千鳥・大悟、志村さん“コント師”としての一面「面白くなるかずっと考えていたのかも」

[ 2020年5月27日 14:17 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(40)が26日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜深夜0・55)に出演。女優・川上麻衣子(54)と共に、タレント・志村けんさん(享年70)のコント師としての一面を披露した。

 番組では、川上をゲストに迎え、これまでに志村さんと共演してきたコントを振り返り当時を懐かしんだ。お色気たっぷりのセリフもあったが「うれしかったですね」と、抵抗はなかったという川上。収録する際、志村さんからは「自分たちは笑わないように」との指導があったと、裏話も明かした。

 2人のエピソードを聞いた大悟は「志村さんのコントに出た人で『あの時のVTR流さないで』って言う人いないでしょうね」としみじみ。「川上さんを入れているのは、芝居をきっちりやって、オチに持っていきたいっていうコント」と分析した。

 セリフや口調については、志村さんからリクエストがあるときもあったという。「(プライベートで)飲んでいるときにしゃべっているのを、そのまま使うみたいな。『この間の、あんな感じ』みたいな」と川上。大悟も、コントに登場する女性のキャラクターについて「あの店のモデル知ってるぞっていうときある」と振り返り「これが(コントとして)面白くなるんかなとかは、ずっと考えていたのかもしれないですね、飲んでるときも」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月27日のニュース