爆問・太田 麻雀ネタで相方・田中をいじる「最高、負けたのいくらくらい?」

[ 2020年5月27日 12:13 ]

爆笑問題の(左から)田中裕二、太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」が26日深夜、TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し、太田光(55)が相方の田中裕二(55)を麻雀ネタでいじり倒す一幕があった。

 新聞記者との賭け麻雀問題で黒川弘務・前検事長が辞職した件を受け、太田は「3年にわたって月に2、3回やってたんだから、相当強いよ」と、週刊文春の報道を引き合いに出して黒川氏の腕前を推測した。

 麻雀好きで、テレビ朝日系麻雀番組「熱湯!Mリーグ」の司会も務めている田中が「そのへんのサラリーマンだって、いくらでもいるよ。30年で月に2、3回とか」と返すと、太田は「お前とかな」とツッコミ。田中は「俺はやってねえよ、そんなに。そんなにっていうか…」と口ごもると、太田が「供述がおかしいぞ。総理の供述と違います。訓告ですか?懲戒ですか?」とおもしろ半分にいじった。

 黒川氏らは、持ち点1000点を100円に換算する「テンピン」のレートで賭けていたと報じられている。太田が「テンピンっていうのはどうなんですかね?」と話を振ると、田中は「1000点100円ってことなんでしょ?」ととぼけた回答。すると太田は「知らないふりするのはおかしいよね?いくらなんでも」と大笑いしながら田中を追及した。さらに「最高、負けたのいくらくらい?」と誘導尋問を仕掛けると、田中は「俺はやらないから!」と断言していた。

 田中が「そのレベルだと、法律は違反しているけど、それで逮捕されるのは社会通念上…」と語ると、太田も「社会通念上、みんな逮捕しなきゃならない。田中とか」と、手を緩めることなくツッコミを入れた。太田に「ドキドキした?」と感想を聞かれた田中は、「お前にはドキドキしたよ。そうやってあることないこと言うから。サンジャポなんて生だし。みんな見てる番組で。イヤだわ」と本音を漏らすと、太田は「俺は楽しいわ。逮捕されてもいいと思ってるから」とぶっちゃけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月27日のニュース