AKB「ポニシュ」発売10周年 柏木由紀ら現役&OGがSNS上で同窓会

[ 2020年5月27日 16:15 ]

2010年6月、「ポニーテールとシュシュ」握手会に出席したAKB48
Photo By スポニチ

 AKB48の大ヒットシングル「ポニーテールとシュシュ」発売から26日で10周年を迎え、現役、OGメンバーがSNS上で当時を懐かしんだ。

 柏木由紀(28)は同日のツイートで、当時のCDジャケット写真を添付。「発売から今日で丁度10年みたいです。隣の小嶋さんに遠慮しすぎて、私だけ合成?ってくらい距離あるし、よく見たら肩触れなくて手浮いてる!笑 若かりしころの私!頑張って~」と、隣の小嶋陽菜(32)とのぎこちない距離感を自虐的に振り返った。篠田麻里子(34)から「ゆきりんこの時合成だったよね」と返信が寄せられると、「ちょっとー!!影響力あるんですから~」と慌て気味に返していた。

 ジャケット写真の柏木は上半身だけ映っており、今度は指原莉乃(27)から「ゆきりんだけファンが作ったやつみたいなんきゃわ」(原文ママ)と絵文字を加えながらツッコミ。柏木は「下半身全く映ってない控えめ合成」と、ジョークで返していた。

 現役最後の1期生で、3月に予定されていた卒業コンサートが延期された峯岸みなみ(27)は、MV撮影現場で前田敦子、小野恵令奈と移った写真と、ワンショットの画像を紹介。「AKBのシングルで一番と言っていいほどMVに映っている『ポニーテールとシュシュ』 2コーラス目ではアップまであるんだから思い入れが強いです。10年前かぁ、、、!」としみじみつづっていた。

 発売時は加入前だった込山榛香(21)は27日、谷口めぐ(19)ら同期の15期生メンバーと曲衣装を着た写真を掲載。「昨日で#ポニーテールとシュシュが発売されて10年だったんですね 懐かしのポニシュシュ15期Ver.」とツイートした。谷口は26日、同曲の振り付け動画を公開。「#ポニーテールとシュシュ発売10周年 私がAKBを好きになったきっかけの曲を振り付け講座で担当させていただいてます!ぜひ一緒に踊ってみてください~」と呼びかけていた。

 同曲はオリコン週間チャートで初週売り上げ51万3000枚を記録。年末のNHK紅白歌合戦でも披露し、グループが広く知られるきっかけにもなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月27日のニュース