加藤浩次 京アニ放火殺人事件、入院していた容疑者逮捕に「はっきりした動機もまだ分からないまま」

[ 2020年5月27日 10:12 ]

「極楽とんぼ」の加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(51)が27日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。アニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオ(京都市伏見区)で昨年7月、36人が死亡した放火殺人事件で、京都府警は27日、殺人や現住建造物等放火などの疑いで、無職青葉真司容疑者(42)を逮捕したことについてコメントした。

 逮捕容疑は昨年7月18日午前10時半ごろ、第1スタジオ玄関から侵入して1階でガソリンをまいて放火し、スタジオにいた36人を殺害、34人を殺害しようとした疑い。33人が重軽傷を負い、うち1人は現在も入院している。番組では、速報で青葉容疑者が逮捕されたことを伝えた。

 加藤は「亡くなった方が多くて、遺族の方もいっぱいいらっしゃる。どうしてここに至ったのか、そしてどういう形でなぜなんだというはっきりした動機もまだ分からないまま、数カ月過ぎてきた」と、具体的な動機を解明できるかどうかが今後の焦点だと強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月27日のニュース