木村花さん出演の「テラスハウス」打ち切り、公式サイトで発表「制作を中止する事を決定」

[ 2020年5月27日 20:00 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 米動画配信大手Netflixやフジテレビで放送されている恋愛リアリティー番組「テラスハウス」は27日、公式サイトで「TERRACE HOUSE TOKYO 2019―2020」の制作中止を発表した。同番組に出演中だった女子プロレスラーの木村花さんが今月23日未明、22歳の若さで死去。最新シーズンは昨年5月にNetflixで配信スタート、今年夏頃まで続く予定だった。

 公式サイトで「この度、番組に出演されていた、木村花さんがご逝去された事について、改めてお悔やみ申し上げます。またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。尚『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』に関しましては、制作を中止する事を決定致しました。この度のことを重く受け止め、今後も真摯に対応して参りたいと考えております」と報告した。フジテレビオンデマンド(FOD)の配信も中止となった。

 木村さんは番組内の行動をめぐり、インターネットで激しい誹謗(ひぼう)中傷を受けていた。

 「テラスハウス」はフジテレビとイースト・エンタテインメント社が制作。最新シーズンは2015年以来の東京が舞台。シェアハウスで男女6人の共同生活を送る。昨年5月14日からNetflixで先行配信。同6月11日からFOD配信、同7月8日からは地上波放送(フジテレビ、月曜深夜0・35)がスタートした。

 木村さんは昨年9月に入居。現在は新型コロナウイルスの影響で収録を中止し、自宅などで待機となった。今月19日に最新第42話が配信されたが、訃報を受け、5月26日(第43話)と6月2日(第44話)のNetflix配信、5月25日(第39話)の地上波放送を休止すると発表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年5月27日のニュース