あるドレッシングでうま味たっぷりの寿司飯が…「魔法のレストラン」で三つ星シェフ断言

[ 2020年4月7日 22:49 ]

MBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」に出演の(左から)渡辺えり、水野真紀、ロザン・宇治原史規、村田吉弘氏
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」(水曜後7・00)の8日放送はミシュラン三つ星「菊乃井本店」の主人・村田吉弘氏(68)が登場。水野真紀(50)、ロザンの宇治原史規(43)らとグルメを紹介しながら、トークを展開する。

 ちらし寿司といえば錦糸卵が一般的だが、村田シェフは「家庭ではいかに簡単にみんなが喜んでくれるものを作るか」と“村田流焼き肉サラダちらし寿司”は作るのが大変な錦糸卵ではなく、炒り卵でOKだと言う。

 また、寿司飯も米酢・砂糖・塩など面倒な寿司酢を作る必要はなく、村田シェフはあるドレッシングを加えるだけで簡単にうま味たっぷりの寿司飯ができると断言する。そのドレッシングについて三択クイズを出題。V6・長野博(47)とゲスト・渡辺えり(65)が「イタリアンドレッシング」と答えるが、ロザン菅は「青じそドレッシング」と。正解は青じそドレッシングで、ノンオイルの青じそドレッシングは、ご飯がうま味を吸い、さっぱりした味になるため寿司飯に最適だそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース