新国立劇場 5月10日まで公演中止期間延長 緊急事態宣言の発令踏まえて

[ 2020年4月7日 15:33 ]

 新国立劇場は7日、今月12日までとしてた新型コロナウイルス感染拡大の影響による公演中止を5月10日まで延長することを発表した。政府が緊急事態宣言を発令することを踏まえての決定。

 今回、中止が決定したのは、14日から26日までを予定としていた演劇「反応工程」と、5月2日から10日までを予定としていたバレエ「ドン・キホーテ」の2つ。

 チケットの払い戻し手続き等は、同劇場の公式ウェブサイドで案内する。

 また、今後については「引き続き政府関係機関の要請、最新情報等を踏まえて、できる限り迅速にお知らせして参ります」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース