将棋の名人戦は延期 長野での第4局を開幕局に コロナ感染拡大で

[ 2020年4月7日 11:39 ]

豊島将之名人
Photo By スポニチ

 日本将棋連盟は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京・文京区で8、9日に開幕を予定していた「第78期名人戦7番勝負」の延期決定を発表した。

 5月19、20日に行われる長野県での第4局を第1局とする予定。

 今期の7番勝負は、初防衛を目指す豊島将之名人(29)と名人戦初登場の渡辺明三冠(35)が対戦する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース