武田久美子 米国のスーパーでペーパータオルが10倍の値段に「当分は有るモノを大切にして後は布を」

[ 2020年4月7日 19:22 ]

武田久美子
Photo By スポニチ

 タレントの武田久美子(51)が7日、自身のブログを更新し、在住している米国カリフォルニア州のスーパーでペーパータオルが10倍に値上がりしていることを報告した。

 武田は「もう今は無い物だと思っているペーパー類。一応はスーパーに行った際に気にして見ていますが普段だったら99セントの物が$9.99で売られていました」と、紹介。「当分は有るモノを大切にして後は布を使います」とつづった。

 また、その前にも米国で「たった10日ほど前はマスクの私を珍しそうに観ていましたが、今現在は皆んな色んな種類のマスクにゴーグルまで、それにビニール手袋までしてスーパーで買い物しています」と米国での様子を紹介。

 武田もサングラスにマスクを着用し、15年に離婚した「娘の父親」からもらった黒いグローブ姿の完全防備での姿を披露している。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると6日までの米国の感染者数は約37万人、死者は約1万1000人となっており、ニューヨークをはじめ、カリフォルニアなど各州で不要不急の外出を控え、自宅で待機する「外出禁止令」が出されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月7日のニュース